Job and Person

社員紹介

先輩スタッフに聞きました。それぞれのマイネスタイル。

Staff01
東京の専門学校に通っていましたが地元茨城で働きたいと思っていました。
宮本幸治 【平成23年入社】 マイネ牛久 サービス課
Q.どんなエンジニアになりたい 仕事の様子ネッツマイネでは、お客さまに来店していただく事が主流になってきています。そのため、お客さまをお待たせしないよう時間内に作業を行う事を心掛けています。今はまだまだ経験が少ないため、先輩方から教わりながらの作業ですが、しっかりと経験を積んでどんな整備でも対応できるようなエンジニアになりたいです。
Q.ネッツマイネに入社した理由は 仕事の様子私は、東京の整備専門学校に通っていましたが、地元茨城で働きたいという思いがありました。また、街を走っているクルマを見てもわかるように、これからはコンパクトカーの時代です。トヨタのなかでもヴィッツなどの魅力的なコンパクトカーを扱っているネッツがいいと思い、ネッツトヨタ茨城に決めました。

Staff02
「自分を成長し続けられること」がエンジニアとしての醍醐味です。
山下雄大 【平成14年入社】 マイネ昭和通り サービススタッフ
Q.普段どんなことを心掛けているか? 仕事の様子私たちは毎日たくさんのクルマを整備していますが、お客さまにとって自分のクルマは、この世に一つの大切なクルマです。その大切なクルマの整備を私たちに預けてもらえる訳ですから、大事に取り扱うのはもちろんのこと、これからも安心して大切にお乗りいただけるよう、一つひとつ丁寧で確実な整備ができるよう心掛けています。
Q.エンジニアの醍醐味はどんなこと? 仕事の様子最近は車種も多く、特にハイブリッドカーなども多くお客さまにお使いいただいています。新しい知識・技術は、常に自分たちに必要な力であり、エンジニアとして働いていると、常に新しい知識・技術を求められます。そして、それを習得していく事で確実に自分の力となります。この「自分を成長し続けられること」がエンジニアの醍醐味です。