オンとオフを切り替えて遊ぶ時も一生懸命なんです!

私たちは、遊びにも手を抜きません!
家族や子供も一緒に楽しめるイベントもあり、
風通しの良い社風のもとになっています。

レクリエーション

イエーーーーーイ ネッツ最高!!

クラブ活動

趣味や特技が同じ仲間と休みの日に楽しめるクラブ活動。
普段はあまり会う事のない他の店舗の先輩たちと交流することもできます。
現在150名以上の社員が活動しています。

みんなの参加をまってるぜ!

地域に根差した企業だからこそできることがあります

子どもたちにクルマの楽しさを伝えたり、
環境保全活動を行ったりと方法は様々ですが、
地域社会の一員として社会貢献活動を行っています。
また、社員の福利厚生も手厚く
働きやすい環境づくりをしています。

社会貢献

  • ●キッズエンジニア体験
  • ●職場見学・就業体験
  • ●出張授業
  • ●茨城ワクドキクラブ
  • ●水戸ホーリーホック
  • ●トヨタ原体験プログラム
  • ●トヨタソーシャルフェス
  • ●チャリティオイル交換募金
  • ●献血活動

福利厚生

  • 主な制度

    各種社会保険、厚生年金、財形貯蓄制度、
    定期健康診断、人間ドック、社員割引制度
    エンジニアウエア支給、基本工具無償貸与、
    ツナギクリーニング無料、試乗車貸出制度

  • お祝

    結婚祝金、出産祝金、トヨタ検定合格祝金、
    結婚記念日祝、永年勤続表彰、検査員資格取得祝金

  • その他

    社員親睦団体(かもしか会)

  • 「かもしかの泉」

    結婚記念日祝2ヶ月に1回、全社行事やレクリエーション行事、社員の結婚や出産の情報などをお知らせしています。クイズもあり楽しめる内容になっています。

新しいことにチャレンジする精神と能力をバックアップしてくれます。

チャレンジ申告制度

営業の仕事がしたい、本部業務に興味があるなど、自分がやりたいことを実現するためのプログラムです。
理由を申告し、認定されると希望の職種に変わることができます。

  • 営業スタッフ→人財開発グループ(採用担当) 石塚宏明【平成22年入社】人財開発グループ 主任 知る事の出来なかった世界が広がり、ますます会社が好きになってきています

    • Q.チャレンジのきっかけは?

      営業職として入社しましたが、就職活動を通して当時の採用担当者へのあこがれがありました。7年間の営業経験でお客様との関係作りもできるようになり、ご家族の相談を受けることもありました。お客様から就職活動中の息子さんへのアドバイスを求められたときに入社当時のあこがれがよみがえり採用担当へのチャレンジを申告しました。

    • Q.今はどう?

      まずは希望がかなってうれしい思いです。店舗で営業職として経験してきたこと、そして、お客様の目線を活かして仕事をすることができます。仕事はゼロから一つひとつ覚えていかなければならず大変さもありますが、これまでは知る事の出来なかった世界が広がりますます会社が好きになってきています。

  • サービスエンジニア→営業スタッフ(現在は店長) 風見美晴【平成10年入社】マイネ住吉 店長 チャレンジする環境は整っています。安心して飛び込んできてください

    • Q.これまでの経歴を教えてください。

      整備専門学校を卒業後、平成10年に入社してからサービスエンジニアとして10年間勤務しました。入社5年目にはトヨタ技術検定1級と検査員の資格を取得し、翌年からはフロント業務を4年経験しました。
      その後チャレンジ制度を利用し営業へ。平成28年から店長として店舗全体のマネジメントを任されています。成果をあげることに加えて、部下の育成や面接など採用活動にも関わっています。

    • Q.整備士を目指している学生へアドバイスをください。

      私の場合は、フロント業務をきっかけに、お客様と話すことにやりがいを感じるようになりました。クルマの事はもちろん、今後の生活の事まで考えてのカーライフのご提案などお客様の人生に関わることができると思い整備の経験をいかした営業スタッフになろうと決心しチャレンジしました。当社には、整備士としてのスキルアップを目指す環境も整っていますし私のように別の職種にチャレンジする道も選べます。安心して飛び込んできてください!

良い企業であるために、キーとなるのは“女性”。
女性が活躍する企業ほどパフォーマンスは良好で、
社会からも評価されているというデータもあります。
ネッツトヨタ茨城では、
営業、サービスエンジニア、
フロアスタッフ全ての職種で
女性が活躍しています。

仕事内容、評価、教育、給料面においても、性別による差はありません。
女性の管理職や研修インストラクターもいて、やればやっただけ高く評価される環境にあります。
また、産休、育休の取得も多く、育児も仕事も両立させて輝く女性たちがますます増えています。

私に車が売れるのか。そんな不安は充実した研修と周りのサポートですぐに解消されました。 荒木紗也香 マイネ平須営業スタッフ

クリックするとインタビューの詳細が開きます
仕事のやりがいは?
数多くあるカーディーラーの中で競争に勝つため、お客様に選んで頂くために自分の個性を出せるよう日々工夫をしています。女性の営業は数少ないこともあり、時には悔しい思いをすることもあります。中にはクルマに詳しいお客様もいて、女性はクルマの知識が少ないという先入観をもたれ「男の営業に担当を変わってください」と言われたことも。そんな悔しさをバネに、自信をもって「任せてください!」といえるように努力を続けています。一方、女性ならではの細かい気遣い、思いやり、話しやすい雰囲気等をお客様に評価してもらっていると感じています。クルマの販売は決して楽ではありませんが、良くも悪くも自分の実力とがんばりを評価されることがこの仕事のやりがいです。
不安はなかった?
私自身、車に関する知識は少なく、自動車保険などの知識に関しては全く知識がありませんでしたが、入社後の2ヶ月間の配属前研修でしっかりと学ぶことができました。整備の体験実習では、点検作業をすることで、車の仕組みが解り、実際にお客様に点検の説明をする時もスムーズに説明できるようになりました。研修を受けたおかげで、現場に出る不安を取り除くことができましたし、慌てることもなく対応できるスキルが身についたと思います。
どんな先輩がいますか?
店舗の先輩スタッフはもちろんですが、本社、新車センターなど、全ての部署のスタッフが温かく、親切に接してくれます。何か疑問点があった時は、私自身が理解し、解決するまで何度も先輩に質問することもありますが、嫌な顔ひとつせず応えてくれ、サポートしてくれます。また、女性営業スタッフの先輩の中には、育休中の方もいるのですが、仕事と家庭の両立もきちんと取れる体制となっているので安心して働くことができます。

ストイックながらも、女性らしさはしっかりと。目指す女性が増えています。 廣瀬理恵 マイネつくばみどりの サービスマネージャー

クリックするとインタビューの詳細が開きます
新人の頃の思い出は?
上司、先輩、後輩と、人に恵まれた環境だったと感じています。女性としてではなく、他の男性エンジニアと同じように接してもらえた事が良かったと思います。しかし、当時は男性との力の違いが影響する作業もありました。店舗配属後間もない頃、お客様から「女で大丈夫なの?」「タイヤは男の人に締めてもらって」など面と向かって言われたこともあります。それでもめげずに自分の仕事には自信をもってやってきました。同じ店舗に男性の同期がいましたが差別することなく作業を教えてもらいました。一人のエンジニアとして指導してもらえたことが、自分の成長にもつながっていると感じています。
現在の職場は?
最近は自動車整備士の女性も増えているので、不安だと言われる事はなくなったと思います。もちろん、力仕事でもありますが、今は道具、機械がどんどん進歩しているので、コツでカバーすることもできます。また、整備の説明の時には「男性の整備士より、わかりやすい説明で安心感があるよ」という言葉をもらったりする事もあります。女性ならではの対応という部分もあると思うので、今はそれを武器にお客様と接するようにしています。
仕事で心がけている事は?
これまで何名もの女性エンジニアと一緒に仕事をしてきましたが、自分がそうであったように男女で差別することなく接するようにしてきました。後輩達とは会話を多くし、コミュニケーションをとる様にしています。そして、ただ仲が良いだけではなく、仕事という意識は常に持って、新人エンジニアにもいろいろな仕事にチャレンジさせる様に心がけています。そして、良い事は褒める、悪い事は叱る。人の命に関わる仕事なので、失敗は許されないという事を常日頃伝えています。また、プロとしての意識を新人の時から持たせるために、お客様との接客も積極的に行なうよう指導しています。

営業スタッフサポートエンジニアをしっかりサポート

はじめは誰もが未経験。チャレンジしたい気持ちが大切です。
自分にできるかな?とそんな不安な気持ちを
払しょくしてくれるのがサポートスタッフの紹介。
一日でも早く一人前になるための研修を
行ってくれるインストラクター、
仕事がスムーズにいくように細かいところまで
フォローしてくれるフロアスタッフなど、
サポート体制は万全です。

  • 貝塚智恵 人財開発グループ インストラクター

    自分でやってきたから不安も悩みも共有できる。目線を合わせてしっかりとサポートします。 クリックするとインタビューの詳細が開きます
  • Q営業時代を振り返って
    営業スタッフとして入社し、約20年間営業職を経験しました。初めは営業なんてできるかなと不安ばかりでしたが、最初は誰でも未経験なので当たり前のことです。また、実績評価のこの仕事には男女の差はありませんし、女性でも輝くチャンスがあります。私自身入社前までは車の知識はほぼゼロでしたが、この業界で力を発揮してみたいと思い、営業職を選んで本当に良かったと思っています。
    Q女性社員の育成は?
    私自身、女性が少ない環境で営業職を続けてきましたので女性が感じる不安や悩みを共有することができます。1〜3年次の極めて大事な時期に深く関わり、少なからず影響を与える事になるので、何でも相談してもらえるような雰囲気づくりを大事にしています。
    Qネッツマイネの人財育成
    入社して3年間はインストラクターによる研修があるので、営業職に不安がある人でも安心して仕事に取り組む事ができます。具体的な研修内容は、車や保険についての基本的な知識を学び、一人で商談ができるようなスキルをつけるのが1年目。2年目は、さらにお客様を増やす為の提案の仕方など実践的な事を学び、3年目は自分のスケジュール管理やさらなるステップの為のスキルを身につけていきます。
  • 田山由佳里 マイネ稲田 フロアスタッフ

    フロアスタッフは縁の下の力持。お客様だけでなく店舗スタッフ全員を支える存在です。 クリックするとインタビューの詳細が開きます
  • Q店舗の雰囲気は?
    店舗は同年代の社員が多く、明るい雰囲気です。私と同じ女性のフロアスタッフは全店舗に1〜2名いるので女性が一人だけということはありません。また、同性の営業スタッフは、忙しい時のフォローやお互いのミスをカバーし合える大切な存在です。互いに相手の意見・立場を尊重する事で、仕事はもちろん、プライベートでもより良い関係を築く事ができていると思います。また、営業スタッフとして頑張っている姿や活躍している姿は、同じ女性として誇らしくもあり、私自身の仕事への取り組み意欲の向上にもつながっています。
    Qみんなで楽しめる会社の行事は?
    この会社の魅力的な所のひとつが、社員旅行や運動会、バスツアー等の仕事以外のレクリエーションです。家族参加も可能ですし、他店舗社員との交流もでき、私自身楽しく参加しています。特に毎年秋に開催される運動会は家族やお子様も含めて500人以上が参加し、定番の玉ころがし、綱引き、リレー、そして豪華賞品がもらえるくじ引きなど内容もりだくさんで大いに盛り上がります。

※新卒者向け採用情報に記載されている情報は、2018年12月現在のものです。

Copyright (C) Netz Toyota Ibaraki All Rights Reserved.